1485827740-c_w428_h428

ORPHIC

こんにちは。

本日ご紹介するのは、靴ブランドのORPHICの新作です。

 

一つ目は、CG TTより、AWよりも軽量な仕様のSSモデルが引き続きリリース。
ホールド感はネオプレーンソックライナーとストラップでキープし、スニーカーの快適さ感じられる履き心地となっている。
ソールにはホールドシステムを搭載したORPHICオリジナルのEVAシステムを使用。
17S1_CG_TT_BLK117S1_CG_TT_WHT117S1_CG_TT_BLKMIX1

次に、スポットとして16SSにCG LTDとしてリリースされた、ストラップ3本すべてを同素材に仕上げたモデルCGHQ。
ホールド感はネオプレーンソックライナー+ストラップでキープし、スニーカーの快適さ感じられる履き心地となっている。
こちらもストラップの仕様部分は更に改良を施し、新カラーのガム素材をミックスしたソールも登場。
ソールにはホールドシステムを搭載したORPHICオリジナルのEVAシステムを使用。
17S1_CGHQ_NTRL1 17S1_CGHQ_BLK1 17S1_CGHQ_BLKMIX1

 

ORPHIC

デザイナー Takayoshi Shirakawa

2011/SSよりスタート。

FROM ASPHALT TO FOREST AND EVEN ON THE CARPET.
(アスファルト、森林、そしてカーペットの上まで)

長時間使用しても疲れづらい履き心地の良さ追求するORPHICのシューズは、シーンを選ばないニュートラルなデザインから、ドレスの外しやカジュアルでの抑えなどの様々なシーンへ対応したモデルが多数揃う。

ドレスシューズの木型にVIBRAM社製ハイク・トレッキング用ソールをミックスさせたHELLIONを筆頭に、オリジナルソールを使用したドレスシューズのスニーカーアプローチ、更にはランニングシューズへと昇華させるなどのプロダクトで知られており、ありそうで存在しなかった風貌・佇まいのシューズをプロダクトしているのも特徴のとして知られている。
全てのライフスタイルに向けたプロダクトとなっている。

 

店頭でぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>